CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
アウト・オブ・サイト
アウト・オブ・サイト (JUGEMレビュー »)

ジョークル好きのバニラさんが、15日の日記で観ているのはこの作品。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
老いと重力への果たし状
YAHOO!NEWSより
アンジェリナ・ジョリー、「最もセクシーな女性」に選ばれる 
[ロサンゼルス 17日 ロイター] 女優、アンジェリナ・ジョリー(29)が米エスクァイア誌の恒例の「Women We Love」特集で「最もセクシーな女性」に選ばれた。
 新作映画「Sky Captain and the World of Tomorrow」で、魅惑的で勇敢なアイパッチ着用の片目の戦闘機パイロットを演じたジョリーは、同誌編集者と大半の男性読者からの圧倒的な支持を得て、同誌の表紙を飾った。(ロイター)

『17歳のカルテ』で、異彩を放つ個性と豊かな演技力に魅せられて以来、彼女はお気に入り女優の一人です。
昔から「あのおねえちゃんきれーやなー」と思ってたけど歳を重ねてますます色気たっぷりのイイ女になりましたね。
まさにセクシーを絵に描いたよな女性。
そしてジオにとって彼女はまた、竜雷太と並ぶ
『名前の言い間違いランキング』の上位者でもあります。

アンジョリーナ・ジェリー? 雷竜太?

さて、特筆すべきはジョリーさんに僅差で首位を譲った女。

ハル・ベリー(36)

36歳でセクシーだと賞賛を浴びる女性。
彼女が、三十路を過ぎ世間から賞味期限切れを宣告された女性たちに
与えた夢と希望は計り知れない。
正直に申しましょう。
花も盛りの20代の頃には想像も付かなかったことが
30の扉を開いたとたん引く手あまたに襲い掛かるのですよ。
昨日まで何もなかったほっぺたに、洗顔では落ちない青海苔をみつけたり
重力にあっさり白旗を揚げたヒップラインをジーンズ越しに
黙認したり・・・。
そんな“老いと重力の奴隷”と化した三十路女の荒んだ心を
36歳のハルさんが解放してくれたのです。
「ジオサン、アンタ マダ テオクレデハナイ」

今、ジオは温州みかんの白いひげをていねいに取りながら
入浴時の塩マッサージとエクササイズ(腹筋・腕立て)
そして水2L摂取を心に誓い、3日後には泡となって消えるであろう
夢と希望に震えています。
(畑違い)


アンジェリーナ・バニラ
| バニラ絵日記 | 12:29 | comments(2) | trackbacks(1) |
もったない教
唐突ですがわたくし、もったいない教の信者です。
世間では貧乏性などと乱暴な呼び方をしますが
地球に優しいエコロジストなのだと声を大にして言いたい。

今年もまたもったいない教、略してもったない教(そんなに略してない)の
信者が頭を悩ます季節がやってきました。

『衣替え』

クローゼットにパンパンに詰まった夏服をベッドに放り投げ
この夏一度も袖を通さなかったシャツやワンピースを
丁寧にたたみながら信者は思う・・・
「来年はきっと着るわ、きっと」
確か去年の秋もこんなことを思いながらしまった服たち。
結局、今年も着なかったのです。
ならば来年だってきっと着ないに違いないのに、
なのになのに捨てられない・・・

生まれてこの方、毛皮一枚でやりくりしているバニラさんには
この悩みわからんだろうね。

しかし、ただでさえ狭いこの部屋。
そろそろなんとかしなければクローゼットもチェストも
詰め込みすぎて閉まらなくなってしまうのだ。

X-Dayは近い。

泣く泣くゴミ袋を広げ、もうぜったい着ないよな、と
何度も指差し確認しながら数枚の夏服をリストラしたのでした。


数分後、口を縛って玄関に置いたゴミ袋に駆け寄り
中から2枚の服を救出した事をここに正直に記す。

ちなみに着たきり兎のバニラさんは
上質の毛皮を毎日お口でクリーニングしてるので
ちっともニオイませんことよ。オホホ


男子禁制の香り
| バニラ絵日記 | 07:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
天高く兎肥ゆる・・・
秋もどっぷり深まりまして、いつになくメランコリンな気分に
耽っているジオとバニラです。

だってね、秋って退屈。
秋は楽しい行事がないんですもの。
他の季節は花見とか花火とかクリスマスとか
胸ときめくイベントが目白押しなのに。
秋はただひっそりと冬を迎えるための季節って感じ。
お月見とか紅葉狩りとかいいますけどね。
月に向かって「タマヤー」なんて掛け声もなけりゃ
紅葉の木の下でゴザ広げて宴会なんてしないもの。
ただ静かに月を愛で、紅葉の風情を味わうなんて
私たちうら若き娘にはあまりにも地味すぎますもの。

そんな訳であんまり退屈なんで家でDVD観たり、
それも飽きたら本を読んで(齧って)みたりしています。
観たり読んだり(齧ったり)しながらふと思いましたの。
昔から『芸術の秋』やら『読書の秋』だの言うけど
それって退屈しのぎに映画をみたり本を読む人が多いから
そんな風に言われてきたんだわって。
ついでに言えば目や耳ばっかし使ってると、
なんとなく口が寂しくなるじゃない。
故に自然と隣には袋菓子が置かれ、ダラダラと口に運んじゃう。
食べすぎの口実に『食欲の秋』を作っちゃったのよ。
「秋は食べ物が美味しくて太っちゃって困るわ」と
とっぷり脂の乗ったお腹のゼイ肉を秋のせいにしている人は
秋の味覚が原因で太ったわけではありませんから。
芸術にかこつけたダラダラ生活と袋菓子の食べすぎが原因ですから。

ええ、自分の身体で実証済みですから。   
残念!

今日もお互いの腹を見てはふたりしてメランコリンになってるわけ。




「それってジオだけやんって、バニラ思うわけ」


今ええとこやねん
| バニラ絵日記 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
オレ様流
ウィル・スミス主演の映画『i,ROBOT』がおおむね好調らしいですよ。
ロボットといえば『AIBO』
最近、見かけませんね。
一時は生産が追いつかずネットで高値売買されてたり。
ペット界にもいよいよ機械化の波が・・・と
バニラさんも一時はヒヤヒヤしたもんですがね。
早くも絶滅危惧種に登録でしょうか。

聞くところによると最新の人気ペットは『動く植物』だとか。
といっても『フラワーロック』じゃありませんよ。(いやこれも懐かしい)
いわゆる食虫植物とかオジギソウなんてものが
一人暮らしのOLのハートをわっさわっさと揺らしているらしい。

毎夜、毎夜、植木鉢に向かって部長の愚痴をこぼすエリ子。
頭を垂れ、彼女に同情するオジギソウ・・・。

ああ、なんか暗いなぁ。鬱だなぁ。

それにしても、ますます多様化するペット界。
ライバルはもはやうさぎだけではない。

毎日うたた寝ばっかしてる場合ではないのだ。
ふとんホリホリやうんこポロポロなんて小ネタでは
もうちっとも満足しないのだ。

毎夜、毎夜、バニラさんに向かって愚痴をこぼすジオ。
これもまたこれで鬱・・・。


なでろ
| バニラ絵日記 | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジオです・・・
ジオです・・・

ここんとこめっきり涼しくなったとです・・・


今朝からバニラさんがベッドの上で
なんかごそごそしてるなと思ったら、
自分の毛布を広げてすっかり冬支度してるんです。



こないだまでフローリングで寝そべってたのに
今日はふかふか毛布の上で箱座りですわ。
箱座りというのは足を自分の腹の下につっこんで座る、
保温効果に優れたうさぎの冬の定番スタイルなんですよ。

ただでさえ狭いベッドを独占して
まるでヨン様ならぬオレ様ですよ。
この冬はオレ様巻きのマフが流行のよかん・・・


ジオです・・・

ヒマです・・・



| バニラ絵日記 | 17:51 | comments(3) | trackbacks(0) |
<< | 3/11PAGES | >>