CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
アウト・オブ・サイト
アウト・オブ・サイト (JUGEMレビュー »)

ジョークル好きのバニラさんが、15日の日記で観ているのはこの作品。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
はじめての短冊 初級編
今日は7月7日七夕さまです。
日本の年中行事のなかでもことさら地味で覇気のない七夕です。

「オレなんて祭日にもなんないし
ひなあられやかしわ餅みたいなコラボ菓子もないしさ。
今どき笹に短冊なんて超アナログだよって
プロモーションにも使ってもらえない。いいんだけどさ」的な、ダメ人間の境地です。
クサるな七夕。
ヒルズが無理なら地方のスーパーで生き残りをかけようじゃないかっ。

やれやれ、うちの近所のダイエーさんにも笹が飾ってありました。
星に込めたあれやこれやどやさの願いごと。
己の欲望をしたためた短冊にバニラ的ひとくち寸評です。
(原文そのまま)
続きを読む >>
| ジオ日直日誌 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
キヌガサにいってきました
こないだ行けないって書いたけど
あれからキヌガサから「来いよ」って招待状が届いてさ。
恋の駆け引き上手ねって思いながら行って来ました、キヌガサ。

正直よくわかんないんですよ。
とりあえずプロフィールとか入力してみましたけど。

なぜだ?
みんななんか楽しそうだ、盛り上がってるよーだ。
なのになんだか息苦しい、なじめないこの空気。


『もっと友達を増やしましょう』
『グループに入ればもっと友達が増えますよ!』


会社の給湯室で同僚OLたちの恋話に出くわしちまった時のような
友達に誘われた飲み会で自己アピールわらわらの会話に囲まれちまった時のような
‥居心地の悪さ。



結論。
これからも独り静かにブログを書いていこうと思う。


さんせーのはんたいのさんせー
| ジオ日直日誌 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
私をキヌガサに連れてって
こんにちは。ぶさたなジオとバニラです。
あいかわらずご陽気ですよ、ありがとう。

しばらくあーだこーだと、忙しくちっともネットできなかったのですよ。
そしたらあーた、なんですか。
キヌガサさんから招待状が来ているじゃないですか。
いえ、正確には招待して欲しかったら連絡しなよって。
鉄人からのお誘いを断るなんて‥といそいそと
クリックしたらあーた、「もう入れてやんないよ」とな。
ひどいわっ、冷たい男ね、キヌガサ。
だけどそんな男に娘はひかれるのです。

どなたか、うちのバニラをキヌガサに招待してください。



で、キヌガサってなんですの?


「つれってって〜、うっふ〜ん」
| ジオ日直日誌 | 11:40 | comments(4) | trackbacks(0) |
負け犬女の壁
水曜プレミア 負け犬女の壁
例の本がベストセラーになってさ、いずれ来ると思ってました。
はい三十路独身女性のみなさん、負け犬ドラマですよ〜。

負け犬の定義については今さら書くまでもないかと思いますが
一応、
30歳以上・独身・子どもなし=負け犬女と呼ばれている女性。

ということだそうです。へぇーへぇーへぇー。知ってたけど。
で、今回のドラマ。
よくあるオムニバス形式なんだそうですが
そこいらのドラマとはちと違うと胸を張る。
架空のトーク番組が進行する中、熱心な視聴者である負け犬女達のドラマへとワープ。テレビから流れるヒットソングと同世代の悲惨なエピソードを聞きながら、毒づいたり・大笑いしたり・もらい泣きしたりする主人公たち。バラエティとドラマの完全融合!あるようでなかった画期的新スタイルの番組が登場する。

あーこんなの松下由樹がドラマやコントでさんざんやってますよ。
しかも、オムニバス3話の各タイトルが
「結婚は、未だ現れない大トロと?or近くにいるアジ男と?」
「年下の彼氏は、アリかナシか?」
「不倫やめる?やめない?」

一昔前のan-anやnon-noの特集記事からの抜粋でしょうか。ははは。
とても『画期的新スタイル』とは思えません。

そして主人公のひとり、永作博美の役柄上の愛称が“ジョー”。
(ジオは“ジオ”と書いて“ジョー”と読む)
ますますもって気に入らない。 

水曜プレミア『負け犬女の壁』はTBS系今夜21:00-22:54放送です。
負け犬の皆さん、お楽しみにね。


私は観ません。


この人も負け犬
| ジオ日直日誌 | 18:13 | comments(3) | trackbacks(0) |
お楽しみはこれからだ…よ、きっと
今日は、ジオとバニラが公私共にお世話になっている、都島区在住なおみんぐさんの30歳のお誕生日でした。
以前より“三十路の立ち居振る舞い”について自らを手本に伝授してきたかいあって、彼女は20代後半からすでに見た目は完璧な三十路女でした。あっいや、見た目ではなく精神年齢と書きたかったので…。
とにかくこれで法的に、社会的に、そしてアンケートの解答欄的にも正式に30代と認められた訳です。今日からは正々堂々とレジ待ち列への割り込みをしたり、満員電車で30cmの隙間に尻を押し込んで座席を確保したりできますね。
続きを読む >>
| ジオ日直日誌 | 22:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |